【資格取得までレポート】スマートフォン・モバイル実務検定に挑戦!

スマホ

このブログを始めて約1ヶ月が経過しました。多くの方にご覧いただき感謝です。特にスマホレビューに関しては他の記事より多くの方にアクセスしていただいています。

これからもスマホレビューを行っていくのですが、今はただのスマホ好きサラリーマンの視点です。ユーザー目線としては良いかもしれませんが、より皆さんに良い情報をお届け出来るようになりたいと考えていました。スマホについて勉強しそれが形になる様に本日より挑戦していきます!

タイトルにも書きましたが「スマートフォン・モバイル実務検定」の勉強を始めます!概要についてまとめましたので是非ご覧下さい。

スマートフォン・モバイル実務検定って何?

MCPCスマートフォン・モバイル実務検定(旧モバイル実務検定)とは、スマホ等に代表される和やレス通信機器に関わるWebデザイン、コンテンツ作成知識、マルチメディア技術、関連製品などの知識を認定する資格になります。要するにスマホ知識認定資格です。

合格すると認定証がもらえ、認定カードが発行できます(有料)。販売員の方はこのカードを提示することでお客様にアドバイザーとしての信頼の証を示す事ができるそうです。

ちなみにこの資格で就職が有利になることはないそうです。

このサイトではスマホ選びの参考にして頂きたいのでアドバイザーとしての証があったらよりサイトとしても信頼性が高くなるのではと思い挑戦しようと思います。

先程から挑戦とか言ってますが一夜漬けでも合格するレベルなのでそこまで難しくはありません。なので半年近くある試験日までは勉強していく中で皆さんと共有すべき事をまとめていきたいと思います。

それだけでお終い?

スマートフォン・モバイル実務検定はモバイルシステムに関わる資格の基礎であり上位の資格があります。

私が受験するのは一番したの段にあるスマートフォン・モバイル実務検定です。なので本当に基礎中の基礎なのです。

受かればその次の「モバイル技術基礎検定」やモバイルシステム技術検定2級に挑戦してもいいですね。

最終的にはシニアモバイルシステムコンサルタントとか取れたら面白そうですが実務経験なしで受かるレベルではない気がするので様子見ですね。

これからは?

試験に関しては主催者であるMCPC(モバイルコンピューティング推進コンソーシアム)が発行しているテキストを勉強するしか今はないです。試験もテキスト範囲しか出ないのでこれだけやれば十分なようです。

テキストに沿って勉強するのですがそこで試験を受ける方やスマホの知識を深めたい方向けにまとめていきたいと思います。

公式サイトはこちらから

ご興味のある方は是非ブックマーク頂くかTwitterでフォロー頂ければ幸いです!

ちなみにiPhoneSE2が手に入りましたので近々レビューします!そちらもお楽しみに!

コメント

タイトルとURLをコピーしました