ガジェット 時短

【時短効果抜群!】スマートウォッチGARMIN vívomove Styleレビュー

2020年9月10日

皆さんはスマートウォッチをお持ちですか?お持ちでない方も多いかと思います。「わざわざ時計で通知見なくていいんじゃない?」「スマホで時間確認できるからいらないよ!」という意見が多いかと思います。私もそう思っていましたが、実際付けてみると時短効果がバツグンだったのでGARMIN vívomove Styleのレビューと共にご紹介します!スマートウォッチ気にはなってたけど決めてがなかったなんて方も是非ご覧ください!

時短ポイント

時短ポイントとしては下記3点です。
・ついでスマホ激減!
・快速お会計!
・休憩時間の最適化!

ついでスマホ激減!

スマホ通知が来るとついつい画面を開いて関係ないアプリやSNSを見たりしてないですか?こういった「ついでスマホ」が時間の浪費に繋がっています!スマホの通知をコントロールすることも出来ますが画面を開かずに通知を見られたら、時間を浪費せず重要な通知を見ることが出来ますよね?スマートウォッチであれば通知は見れるけどスマホを開くことも必要ありませんよ!

メール差出人と件名、本文の一部が表示

私はかなりのスマホ中毒者で、仕事中に来た通知が気になって集中できないこともしばしば。。。スマートウォッチなら大したことない通知だと分かれば画面を開かずスッキリしますし、本当に大事な時は対応できますので普段スマホを気にすることが激減しました。

快速お会計!

今回紹介するvívomove StyleはSuica対応です。なので、駅の改札はもちろん、自販機、コンビニでお会計時にかざすだけで済んでしまいます。

お釣りを細かくしないように小銭をかき集めることも、鞄の中から財布を探すことも、お釣りを落として拾うこともありません。これは体験しないと中々伝わらないのですがかなり快適です。

少なくとも私はおサイフケータイ機能が手放せなくなりました。おサイフケータイについてこちら詳しく説明してるので御覧ください。

休憩時間の最適化!

vívomove Styleにはユニークな機能が付いています。その名も「Body Battery」。つまり体力の見える化をしてくれます。ゲームでいうHP残量が分かるわけです。

執筆時HPの少なさたるや。。。

仕組みとしてはセンサーで心拍数の変動を観察し装着者のストレスレベルで体力の残量を算出しているようです。これが意外合っていて自分の消耗具合に違和感がありません。なのでBody Batteryが残っている間は「もう少し頑張ってみるか!」とか逆に少なくなってきたら無理せず休むことが出来ます。自分のコンディションを数値で見えることは効率の良い休憩時間を取ることができ時短が捗りますね。ただし仕事をサボっていることも如実に数値化されます(笑)

GARMIN vívomove Styleレビュー

やっとGARMIN vívomove Styleの紹介ですが、、、まずは上記の時短が出来ます!!(笑)
これだけで紹介したい部分がかなり終わってしまうのですが他のオススメポイントを紹介します。
スペックはこちらを参考ください。

ガジェット過ぎない見た目!

これは意見が分かれるところですが、ガジェット過ぎない見た目がこのスマートウォッチのいい所だと私は思います。会社で付けていても違和感ありません。結構フォーマルなシーンでも付けられると思います。
アナログ時計の背面がディスプレイになっているハイブリッド方式です。普段は普通の時計にしか見えませんが、通知が来たりや風防をタッチするとディスプレイオンされるのはカッコイイです。能ある鷹は爪を隠す的なかっこよさ!

この「普段はディスプレイを表示しない」は次のオススメポイントに繋がります。

平日5日は充電不要!

vívomove Styleは使い方にも寄るのですが5日間はバッテリーがもちます。この5日間というのは非常に重要で、平日充電せずに済むので充電の煩わしさがほとんどありません。アップルウォッチはこうはいかないと思います。
電池が少なくなってもアナログ時計が動く分を残してくれるのもよく考えられてるなと思いました。
また充電する時間が短いのでライフログをしっかり残したい人は特におすすめです。

Androidユーザーの救世主

Suica対応のスマートウォッチは今まではアップルウォッチやSONYのwena wristがあったのですがどちらもiPhoneが必要でした。
私の知ってる限りではAndroidで使えるSuica対応スマートウォッチはGARMINのみだと思います。ありがとうGARMIN!待ってました!

残念な部分も。。。

残念な部分としては最初から付いているベルトがファブリックでメンテナンスが面倒です。これはすぐにシリコンバンドに替えてしましました。
タッチ感度も正直微妙ですね。意図しない動き方もするのでたまにイラッとします。

まとめ

価格が¥ 39,000(税别)と安くはないのですが買って非常に満足しています。時計でタッチ決済できるのはホント楽です。妻とお揃いで買いましたが妻も満足しています。赤ちゃんと一緒に買物するときも重宝するとのことです。
今までスマートウォッチは必要ないと思っていた方も、Android保有者でアップルウォッチが買えなかった方も是非検討してみてください!

  • この記事を書いた人

黒招き猫

ガジェット好きのサラリーマン。子育てに追われながら日々ガジェットで楽に生活できないかを考えてます。読者の方と情報共有して、みんなに福を届けられたら素敵だなぁ♪Twitterやってます。

-ガジェット, 時短

© 2021 黒招き猫blog Powered by AFFINGER5